せいちゃんのブログ

雑記ブログとして日々の出来事、風潮、自己体験をもとに防犯や詐欺対策、リフォーム、年金問題、株投資などについての有益情報と考えたことをご紹介していきたい。

新型コロナ

コロナ禍、漸く非常事態時での開発ワクチン等の緊急使用を可能にする法改正へ

菅首相、一向に国産コロナ治療薬、ワクチンが実現できない厚労省の動きに対し「治験を待たず緊急使用を可能とする法改正の実現を目指す」取り組みに強い意向を示した。コロナ終息には一刻も早い国産治療薬、ワクチンの開発が必要。厚労省は全勢力を注ぐべし!

リウマチ薬「バリシチニブ」のコロナ治療薬承認と「アビガン」の再治験開始承認の意義

昨年12月申請のリウマチ薬「バリシチニブ」のコロナ治療薬転用承認と12月承認見送りのアビガンの再治験開始が4月下旬に至って漸く承認に至った。いずれもコロナ禍終息に寄与が期待できる好材料だが非常事態における厚労省の緩慢な動きに危惧を覚える

世界に周回遅れのコロナ対応、厚労省の当事者意識希薄で終息目途たたず!

先進国中で日本のワクチン接種進捗度は劣悪。コロナ終息には行動自粛による感染拡大防止も重要だがコロナを克服するワクチンや治療薬の普及が不可欠。厚労省は、国産ワクチンと治療薬の開発を最大責務と認識し当事者意識を持って陣頭指揮の役割を果たすべきだ

コロナ非常事態対応に見る日本の政治関係者、厚労省の課題認識の欠如

海外では昨年からワクチン接種が進む中、日本はワクチン確保と接種見通しすら立たない。国民の命第一なら治療薬、ワクチンの開発を民間企業任せにせず、政府は積極的推進役を担うべき。厚労省や政治家に国民の命を守ることを最優先にした非常時対応の欠如を…

仮説、アビガンは新型コロナ以外のインフルエンザにも有効治療薬か?

素人の発想で恐縮ですが、「ひょっとしたら、新型コロナに有効なアビガンは、他のインフルエンザにも効くのでは?」とアビガンへの期待を込めて考えました。 一笑に付してください。 今回のアビガンの申請は、2014年の条件付き承認に沿ったもの アビガンは、…

アビガン、中国輸出に向け現地企業と提携、重症患者向けも共同開発へ!

富士F、既に現地でアビガン後発薬の生産流通が進んでいる中国への輸出販売に挑む! 目 次 ・アビガン、中国への輸出販売に向けて現地薬品会社と提携! ・アビガンは初期・中等症状向け治療薬であるが、飲み薬が困難な重症患者に投与できる注射剤への加工も共…

量産化ずれ込み報道でアンジェス株急落!コロナワクチン開発進捗状況は?

曖昧な報道表現が投資家の誤解を招き、株式市場に混乱をもたらす! 報道の正確性を問いたい! ワクチンの正式承認と量産化は全く別物、今のコロナ禍で急務なのは正式承認が何時かが問題。 目 次 ・前日のNHK報道を受け、本日(10月15日)のアンジェス株は寄…

アビガン承認申請へ!初期・中等症状治療薬出現でコロナ禍鎮静始動!

アビガンは、重症患者しか投与できない「レムデシビル」などと異なって、コロナ感染初期・中等症状向け治療薬で、新規感染患者全員に使用できるまさに「コロナ治療薬」です。 世界の感染者の救世主になることを期待したい!

厚労省医系技官トップ交代で挽回できるか非常時のコロナ対策推進力強化!

歴史上過去に例を見ない非常事態時における医療行政の非常時対応を期待したい! 新型コロナの治療薬といい、ワクチンといい海外開発品の積極的導入が進んでいます。 これはこれで国民を守る上で大変重要な国の施策でありますが、国民を守る上で国が最も優先…

コロナ禍の鎮静に今最も必要なのは中等症状患者向けの治療薬!

「レムデシビル」や「デキサメタゾン」ではコロナ禍の鎮静に繋がらない!初期・中等症状患者向け治療薬が急務! 毎日、新型コロナの新規感染者数発表を聞いて不安を感じる日々が続いています。 検査数の拡大とともに新規感染者数が大幅に増加を続けており、…

2つのコロナ治療薬が承認されたが患者数の減少効果が見えて来ないのは?

極めて限定された重症患者向け治療薬では患者数の激減に繋がらない! コロナ鎮静化には、中等症状向けの治療薬登場が待たれる!! 緊急事態宣言効果で期待された新型コロナ鎮静化の持続も、このところの連日の新規感染者数の大幅な増加から、先行き不透明感…

コロナ感染拡大の最大リスクは潜在無症状感染者の放置!検査拡大急げ!

コロナ感染拡大の最大リスクは、無症状感染者が媒体役として放置されていること! PCR検査の拡大で連日東京都では200人(全国では400人)を超す感染者がアナウンスされ、明日はどうなると数字が気になります。 非常に心配されますが、結果して早期発見に…

タカラのコロナ検査法の米国申請に見る非常時認識乏しい日本の審査機構

タカラバイオ、2時間で5000件検査可能のPCR検査手法を日本でなく米国に申請! 世界で普及しているロッシュの装置が4128件検査するのに24時間かかるものを、わずか2時間で可能な装置を開発し米国FDAにに申請、近く承認されるということが報道されました。 え…

アビガンの承認スピード、米レムデシビル承認の非常時対応に学ぶべし!

急がねばならない治療薬の承認スピードに見える非常時対応の日米格差 今朝の日経「アビガンが映す日米の差」、非常時の薬許可 米は機動的! 日経 漸く日経新聞も、このような見出しの記事を出した。 先日までの日経の社説には、まったく逆の、「薬の承認には…

コロナショックから3か月、緊急事態全面解除の今の株価位置と行方は?

まだ2/3戻しの株式相場、「イデコ」と「つみたてNISA」等の資産形成チャンスは続く! 緊急事態宣言の全面解除を受け日経平均、本日も大きく値上がりし21000円台回復! 本日(5月26日)からの緊急事態宣言全面解除を受けて経済活動の活発化期待から今朝の…

5/21の共同通信「アビガン有効性示せず」の無責任記事は大問題!

5/21の共同通信社「アビガン有効性示せず」の記者誤解記事で富士フイルム関連株が大暴落! この記事により5/22の富士フイルムはじめデンカ等の関連株も寄付きから大暴落。 慌てて損切した投資家は、数限りないでしょう。 たまりかねた関係する?藤田医大が記…

レムデシビルが効いた!米国の早期承認は非常事態時の人命第一の英断!

安全性が確認されたアビガンの正式承認はいつになるの?いつ使えるようになるの? レムデシビルの効果確認との朗報、米国の非常時における早期承認の対応に敬意! 昨日、下記の「米国のNIHが、レムデシビルを患者千人に投与した結果、早期治癒に効果が認…

漸くコロナ感染検査大幅拡大本腰!陽性者の早期発見が主目的一歩前進

富士フイルムのPCR自動分析との併用で検査拡大とコロナ早期終息を期待したい! コロナ感染の抗原検査(簡便検査)、週40万件態勢の早期実施固まる 米国が大学発の同抗原検査(簡便法)を9日に異例の速さで認可し、1日数百万人の検査態勢で感染者の早…

石田純一容体「アビガンの副作用で血管が詰まりやすい」は正確報道か?

もともと新型コロナ感染者には血流が悪くなる症例が多く出ていると言われている! 事務所が「石田純一氏は、アビガンの副作用で血液サラサラの治療を受けている」と説明したと言う? 今朝のヤフーニュースで報知新聞は、石田純一氏の容体の長引く入院状況に…

米国、非常事態でレムデシビル異例の超速承認、遅い日本の承認作業!

米国、人命第一からコロナ治療に可能性あるレムデシビルを異例のスピードで承認! 安倍首相が先日の国会答弁で、米国の未承認薬レムデシビルが5月にも米国で承認され、日本でも5月中には特例承認することになるだろうと発言。 日本では、抗ウイルス薬とし…

アビガンの副作用、誤解を招くテレビ報道の表記と説明不足!

アビガン服用の副作用懸念は妊娠時期の一定期間に限定されたものではないのか? 誤解の多いアビガンの副作用の報道表記と言葉足らずの説明不足に疑問! 昨日、レムデシビルの5月承認かもの相次ぐ報道で、アビガンとの比較表記と説明がなされていましたが、…

コロナで亡くなられた方はアビガン投与が受けられたのかと、ふと思う

岡江さんのあまりに急なコロナによる訃報に愕然! 昨日、あまりに唐突な岡江さんの訃報を聞いて多くの国民は悲しまれると同時にあらためて、コロナの脅威を感じたのではないかと思います。大江さんのご冥福をお祈り申し上げます。 私は、ふと大江さんはアビ…

アビガンの投与が受けられる病院で助かった報が続く、病院選びが大事?

アビガンは未承認薬のため治験投与が認められた病院しか投与を受けられない? 「アビガンの投与で急回復」の朗報が相次ぐ! アイドルソラ豆琴美さん、脚本家で俳優の宮藤官九郎さんに続き著名人で俳優の石田純一さんが、コロナ治療でアビガンの投与を受け劇…

非常事態認識乏しい日本のコロナ治療薬審査機構、救える命救えない!

既存薬のコロナ治療薬の早期承認と承認前の投与機会の拡大を! 高い治癒効果が出ているのに遠い正式承認!救える命があったかも知れないのに! アビガンの治験投与で高い治癒効果が出ているとの実体験者や医学関係者からアナウンスが多く寄せられているにも…

早まる正式承認に備えアビガンの増産に拍車、巨大需要に応える準備着々!

アビガンの早期投与開始で世界に光明を! 各地での臨床が進む中、良好な効果情報で投与希望者確保がスムーズにいけば、正式承認が早まるのでは? 現在、富士フイルムでは、アビガンの正式承認を得る為の臨床データーづくりが、関係医療機関の協力や諸外国の…

人工呼吸器の不足解消、大規模助成金投入による参入促進が急務!

コロナで人工呼吸器が足りない!国を挙げて呼吸器確保が急務 コロナ感染者数の増勢が続く中、人工呼吸器の不足が早くから懸念され、既存メーカー(三幸製作所、テルモ、ニプロなど)も増産に乗り出しているが、現在のひっ迫状況から早晩不足が深刻な問題とな…